時不知でいこう

東京23区東部住まい。妻と2歳男子の3人家族。あ、インコもいました。 一口馬主(競馬)の話を中心に、日々の出来事、思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

景品入り

今年デビューの2歳出資馬の中にベストヴォヤージュという馬がいます。

クロフネ牝馬美浦の鹿戸厩舎所属です。

ベストヴォヤージュはすでに4月の時点で一度、鹿戸厩舎に入厩してゲート試験を合格しており、現在は外厩先のNF天栄(福島県内にあるノーザンファームの調教施設)でデビューへ向けて日々トレーニングを積んでいます。

調整も順調なようで、今日の更新では6月後半から7月のデビューを予定しているとの記載がありましたので、怪我なく新馬戦を迎えてくれればと思っています。

 

話は少し変わりますが、そんなベストヴォヤージュの一口馬主権が、先日北海道のノーザンホースパークで行われたマラソン大会の景品の一つとして出ていたという情報を一口馬主のお仲間さんから聞きまして、ちょっと喜んでいる次第です。

何故、私が喜んでいるのかというと、毎年このマラソン大会の景品に選ばれた馬達は出世するという都市伝説があるからです(笑)

景品に選ばれた馬が重賞を勝ったり、勝ち上がりの確率が高いというのがその理由なのですが、要は大会の主催者側もプレゼントとは言っても後々お金のかかってくるものをゲストに渡すわけですから、ある程度の活躍を見込める期待馬を選んでいるはずです。

その内の一頭にベストヴォヤージュが入ったことは素直に嬉しいですし、その期待通りの走りを見せてほしいと思っています。