時不知でいこう

東京23区東部住まい。妻と2歳男子の3人家族。あ、インコもいました。 一口馬主(競馬)の話を中心に、日々の出来事、思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

ちかれた〜

今日は久々にフットサルをしました。

 

フットサルは20代後半から月に2回くらいのペースで継続していたのですが、昨年夏頃に膝の外側の筋を痛めてしまい、お休みしていました。

筋を痛めたのはフットサルではなく、週に2回やっていた10〜15kmのランニングが原因なのですが、その痛みがなかなか完治しなくて困っているところです。

週単位で休みを取り、痛みが治まったと思って走り始めると2,3kmでまた痛みが出てきてしまいます。そんなことを昨秋〜冬にかけて繰り返していました。

症状から調べてみると、ランナーズニーの可能性がありましたので、今年に入ってからは完全に痛みが引くまでは安静にしていました。

とは言っても通勤で片道10km程度自転車もこいでいるので、十分に膝を休められている状況ではないのかもしれませんが…。

 

そんな不安を抱えながら今日は久々のフットサルをしましたが、結論から言うと全く問題なくプレーできました。

しかも仲間からは「休む前より動きが良くなっている」と言われ、かなり上機嫌です。長い休養が何かプラスに働いたのでしょうか?その辺りまではよくわかりませんが、とにかく膝が痛むことなくフットサルができたことは本当に良かったです。

これで心置きなくランニングも!といきたいところなのですが、多分そうは上手くいかない気がしています。

フットサルとランニングでは足の動きが全く違うので、膝にかかる負担も変わってくるはずです。

 

それでも体の引締め、特に下半身の引締めにランニングは欠かせないので少しずつ再開したいと思っている今日この頃です。