時不知でいこう

東京23区東部住まい。妻と2歳男子の3人家族。あ、インコもいました。 一口馬主(競馬)の話を中心に、日々の出来事、思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

勝負の世代

月末ということで、2歳馬の情報が更新されました。

既に一度入厩したベストヴォヤージュ以外にも3頭の出資馬がいますので、既走馬シルヴァーナの更新と併せてここで紹介したいと思います。

※掲載写真の一部は(株)キャロットクラブから許可をいただいて転載しております。

 

シルヴァーナ@宗像厩舎

f:id:tokishirazu:20170910111949j:image

5/20(土)のデビュー戦を終えてから、反動が出ないか様子を見ながら調整を行っていましたが、どうやら問題なさそうです。

権利の関係ですぐに続戦とはいかないかもしれませんが、この調子なら一旦休養を挟む必要もなく、そう遠くない内に2戦目の予定が立ちそうで一先ず安心です。

 

ヴェルテアシャフト@NF早来

f:id:tokishirazu:20170910112008j:image

昨年度ベストヴォヤージュと共に出資したキャロットクラブの牡馬です。父は言わずと知れたディープインパクト、母はアメリカから輸入されたGⅠ馬ヒルダズパッションで当馬は2番仔です。

募集評価額はなんと1億2000万円で、一口でも30万円です。毎月の小遣い25000円の私には当然一括で払える金額ではないので、貯金上手な妻から条件付きで借金をして出資しました。

私が一口馬主を今後も続けられるかどうかはこの馬の活躍にかかっていると言っても過言ではありません。

まだ馬体に緩さを残してはいますが、しっかりと乗り込んでもらえれば世代屈指の実力馬になってくれると信じています。

個人的に春のクラシックは無理に間に合わせなくてもいいかなと思っていますが、そんなことを言ったら他の出資者の方に怒られてしまいそうなくらい周囲の期待が相当高い馬です。

今日更新の馬体写真が今までで一番好きですね。かなり筋肉がついてきたように見えます。それに伴って姿勢も良くなり風格が出てきました。実馬を見たら、牡馬ですが鼻血が出てしまうかもしれません(笑)。でもそれくらい素晴らしい体つきです。

 

セルヴァ@ノルマンディーファーム

f:id:tokishirazu:20170910112835j:image

父は昨年度から産駒がデビューしたアイルハヴアナザー、母は堅実な産駒成績を残しているオークルームで、血統面はもちろんのこと、募集時の馬体も艶とハリがあって惚れ惚れするものでした。

活躍している兄達は気性の荒さから騸馬(せんば=去勢馬)になりましたが、当馬も牡馬ながら今のところ落ち着いた性格で精神面の心配はありません。

まだ余裕のある馬体ですが、各所にしっかりと筋肉がついてきて順調に稽古をこなせていることが見て取れます。

そこまで仕上がりの早いタイプでもなさそうなので、秋〜冬にかけてデビューできれば理想的ですね。

 

カシャーサ@ノルマンディーファーム

f:id:tokishirazu:20170910112922j:image

父はアメリカGⅠ馬パイロ、母は中央の短距離を2勝したメロークーミスで、当馬はその初仔の牝馬です。

本来であれば初仔は敬遠する私なのですが、それを考慮しても出資したいと思わせるバランスの取れた好馬体の持ち主です。

今日更新された内容からは、幼さが残るものの、ここまでの過程は順調で早期デビューを目標にしっかり調整できている様子です。

怪我等がなければ近い内に移動の話も聞けそうなので、次の更新を楽しみに待ちたいと思います。