時不知でいこう

一口馬主の話を中心に、日々の出来事・思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

POG向きなキャロット馬2

キャロットクラブ現2歳世代の中からPOGの指名馬にお薦めできそうな馬達を紹介します。

前回の推薦馬は皆どれも人気の馬で面白味には少し欠けましたので、今回はマイナー路線の馬を取り上げてみようと思います。
※掲載写真は(株)キャロットクラブから許可をいただいて転載しております。

 

・化けるかもしれない5頭


ヴァルディノート

f:id:tokishirazu:20170621091614j:image

正直前回載せようか迷ったくらいの馬。体も既にだいぶ仕上がってきて、現在は入厩してゲート試験の練習中ということで、そう遠くない日にデビューできるだろう。ヨハネスブルグ産駒なので初戦から期待していいと思う。

 

メールドグラース

f:id:tokishirazu:20170621091631j:image

5/26の遅生まれながら、ここまで順調に調整が進んでいて、既にNFしがらきまで移動している。この調子だと近々入厩できるだろう。パワフルな走りが目を引くし、馬体もどんどん見栄えが良くなってきている。

 

ムーランジュビリー

f:id:tokishirazu:20170621091643j:image

彼女も5/3の遅生まれだが、坂路の動画ではセンスを感じさせる走りを見せている。最近はトモの踏み込みもしっかりしてきたようで、より力強いキャンターに進化している。秋のデビューが楽しみな一頭だ。

 

ナラトゥリス

f:id:tokishirazu:20170621091701j:image

正直なところ馬体はあまり好みではない。ただ、動画の走りを見ると滞空時間の長い綺麗なフォームに見入ってしまう。まだまだ緩いので登坂時はフラついたりするものの、パンとしてくれば面白いと思う。

 

アングレーム

f:id:tokishirazu:20170621091721j:image

最近のキャロットにしては珍しく最後の方まで残口があったと記憶している。案外そういう馬の方が活躍したりするから一口馬主は難しい。入厩済みで仕上がりに関しては問題なし。頭が高く、脚捌きに若干の硬さは見られるものの、ブレの少ないキビキビとした走りには好感が持てる。

 

①②③は面白いと思います。④はPOG期間のことを考えると、本格化が間に合わないかもしれません。⑤は個人的な応援枠なので気にしないで下さい。残り物には何とやらと言いますから、奮起してもらいたいですね。