時不知でいこう

東京23区東部住まい。妻と2歳男子の3人家族。あ、インコもいました。 一口馬主(競馬)の話を中心に、日々の出来事、思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

あと一歩!WIN5を少額で毎週楽しむ4-結果-

今週の目標だったWIN1をしっかりとクリアし、その後あれよあれよと言う間にWIN4まで達成

 

 

そして大注目のレースWIN⑤は…

 

 

 

 

 

惜しくも2着でした。

 

 

「あちゃー!」

f:id:tokishirazu:20170709232645j:image画像提供元:写真AC

 

って、こんなに引っ張らなくてもタイトルに「あと一歩」と書いてあるじゃないですか。

 

それでは結果をご覧下さい。

 

2017.7.9(日)WIN5結果

f:id:tokishirazu:20170918182738j:image
WIN①的中
中京10R・有松特別[芝1600m]11頭
1,2,4,5,6,8が候補。2,5,6で勝負。
スタート直前に人気の6がゲートで転倒し馬体検査の結果、競争除外。

序盤は1が他馬を引き離して逃げる展開。最終コーナーで人気の2,5は馬場の綺麗な外目を回って直線へ。粘る1と先に抜け出した8を2,5が差して、最後は勢いの優った5が1着でゴール。レコード決着。目標のWIN1達成。

WIN②的中
福島10R・天の川賞[ダ1700m]10頭
1,4,5,8,10が候補。5,8で勝負。

前半は速い流れになりそうだったが中盤でペースが落ち着く。出遅れて最後方だった5がここでタイミングを逃さず前に進出。コーナリングでの手応えもよく、直線は余力を持っての追い出しで危なげなく優勝。これでWIN2。

WIN③的中
函館11R・マリーンS[ダ1700m]14頭
2,5,7,8,11,14が候補。11のみで勝負。

横綱相撲とは正にこのこと。自分で作り上げたペースを淡々とゴールまで崩さずに2着に5馬身差の優勝。周りが必死で食らいつこうとする中、一頭気持ちよさそうに走っていた。完全に波に乗ってWIN3。

WIN④的中

中京11R・プロキオンS[ダ1400m]15頭
1,4,8,12,14が候補。8,12で勝負。

前半のハイペースで8,12には絶好の展開。直線に入って早々に前にいた馬はバテて中団よりやや前にいた3が先頭に立とうとするも、後方一気の8,12,14が勢いで上回る。直線ややコース取りに苦戦したが、最終コーナーまでロスなく内を回っていた12の伸び脚が抜群で突き抜け優勝。自信の本命馬で久々のWIN4。

WIN⑤ハズレ
福島11R・七夕賞[芝2000m]12頭
3,5,6,8,9,11が候補。6,11で勝負。
スタートから9,4が積極果敢なレースを見せ、前半1000m通過は58秒のハイペース。3,4番手で追走していた6,11が3コーナー手前から動き始めるが6は既にガス欠気味で前へ進まず、11のみが前を交わして先頭へ。これ以上ない自分の展開になった11は直線に入っても渋とく伸びたが、道中から追って徐々に位置を上げていた人気の8が最後は意地を見せて差し切り優勝。11は3/4馬身差で惜しくも2着

 

 

久々にWIN5でドキドキできました。WIN④まではほぼ予想通りの展開で最後のWIN⑤も勝負の指名馬は2着に頑張りました。

そうは言ってもWIN5は全て当てなければ意味がありません。WIN4.9では一銭も出ないのです。当たりかハズレかで言えばハズレで、もっと言えば先週のWIN0と内容は違えど結果は変わりません。

けれども自分は今回の結果には納得しています

何故なら、最後のレースで面白い方の馬に勝負できたからです。

WIN⑤について、8は1番人気で力があるのもわかっていました。でも休み明けで7,8割くらいのデキの8より、絶好調の11が魅力的だったのです。何より11が来れば払戻金が間違いなく増えます。そうなると面白いのは断然11です。

自分はWIN5でそういう駆け引きをするのが毎回の楽しみなのです。

それが久々に最後まで味わえた今回のWIN5は当然面白かったです。

そして4回目でこのコーナーが終わらなくてちょっとホッとしています(笑)

 

皆さんに「WIN5は少額でもここまで楽しめるんですよー!」というのが早めに示せたのはよかったですね。

また来週もさらっと予想します。