時不知でいこう

東京23区東部住まい。妻と2歳男子の3人家族。あ、インコもいました。 一口馬主(競馬)の話を中心に、日々の出来事、思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

タイムリミット

キャロットクラブ3歳未勝利馬の引退が少しずつ見られるようになってきました。

f:id:tokishirazu:20170720130054j:image画像提供元:写真AC

 

出資馬であるシルヴァーナも未勝利の身なので他人事ではありませんし、2戦して掲示板はおろか入着もできていないので、頓挫があったり次走で変わり身が全く見られないようだと、いつ決断が下されてもおかしくない状況です。

非情だとは思いますが、それが勝負の世界です。馬主ではない、一出資者としてはどのような結果になっても受け止めることしかできません。

だからこそ陣営には、彼女が万全の状態で、彼女にとって一番適しているであろうレースを選択し、出走させてもらいたいと常に思っています。

それは彼女だけではなく、他の競走馬にも言えることなのですが、ベストを尽くして負けてしまっても出資者は文句を言いません。妥協した調整をしたり、的外れなレース選択をするから不満が出てくるのです。

 

自分のことを一番に考えている人は競馬界では活躍できません。

毎日馬のことを最優先にして行動できる人が結果的に活躍しているのではないでしょうか。

最近特にそう思います。