時不知でいこう

東京23区東部住まい。妻と2歳男子の3人家族。あ、インコもいました。 一口馬主(競馬)の話を中心に、日々の出来事、思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

出資馬近況おまとめ

凱旋門賞の前哨戦フォア賞に出走したサトノダイヤモンドは4着、サトノノブレスは最下位の6着でした。

やはり欧州の重い芝はダイヤモンドには合わなそうです。これは強い弱いという単純なものでなく、適性が大きく関わっていると思います。

本番で2頭がどれくらい巻き返せるのか、同じような結果に終わるのか。10/1に注目です。

 

さて、バタバタして1週間分更新できなかった出資馬達の近況をさらっとまとめて報告します。

 

出資馬近況(キャロットC)

※掲載写真は(株)キャロットクラブから許可をいただいて転載しております。

 

  • レオパルディナ@NFしがらき

レース後に減った馬体はここ最近の軽めの調整で20kg程増えているそうです。

もう少し余裕を持たせた状態、あとプラス10kgくらい増えてから仕上げていければ理想ですね。

 

  • シルヴァーナ@宗像厩舎

f:id:tokishirazu:20170911124425j:image

9/3(日)の3歳未勝利戦は11着でした。個人的にはやはりダートよりも芝で見たいと思わせる内容でした。

次がラストチャンスだと思いますが、それも脚元が今より良化すればの話。いつ引退してもおかしくない状況です。何とか持ち直してほしいですね。

 

  • ベストヴォヤージュ@NF早来

実際に北海道へ行ってみてわかったのですが、もう9月は日中も暑くなく非常に過ごしやすいですね。

馬体重も474kgとフックラしましたし、彼女にとっても今の環境はリフレッシュするのに最適だと思いました。

 

  • ヴェルテアシャフト@NFしがらき

しがらきへ移動後、まず馬体に異常がないことを確認して、先週から乗り始めています。

周回コースで慣らし、坂路ではハロン17秒程度のペース。疲れが出るようなこともなく、このまま順調にいけば今月中には入厩の話も聞けそうです。

 

出資馬近況(ノルマンディーOC)

  • ブラックジェイド@ノルマンディーファーム

f:id:tokishirazu:20170911233424j:image

引き続き夜間放牧を行っていて、馬体重も548kgと大きく増えました。

馬肥ゆる秋へ向けて、グングン成長してくれると嬉しいです。

 

  • アーネストホープ@松風馬事センター

蓄積した疲れを癒すため、調整はウォーキングマシン運動に留めて笹針での治療を受けています。

この休養期間で馬体の成長も併せて見られれば一石二鳥です。

 

  • ディライトラッシュ@堀井厩舎

9/17(日)のレースに出走すべく稽古に励んでいます。

前走は周囲を驚かせる力を見せて見事初勝利を挙げましたが、気難しい性格は相変わらずのようで今後もメンタル面での対策を練りながら接していく必要がありそうです。陣営の手腕に期待しています。

 

  • セルヴァ@松風馬事センター

この中間、調教のペースを上げたりゲート練習を行っていますが、へこたれることなく真面目に取り組んでくれています。

センターの方々も荒々しい兄達とは違う印象を持ったようで、今のところはキャ◯玉を取られる心配はなさそうです。

競走能力は似てくれて一向に構いません(笑)。

 

  • カシャーサ@ノルマンディーファーム小野町

頓挫があったせいで移動の話が一旦白紙になった彼女でしたが、9/2(土)にようやく小野町までやって来ました。

8(金)には騎乗調教を開始していますが、まだ環境の変化に慣れず落ち着かない様子。焦らず少しずつ成長してくれることを願っています。

 

  • ラズワルド@清水英厩舎

ゲート試験合格後も厩舎で調整を続けています。

脚元がすっきりしない、暑さにあまり強くない等、現状のウィークポイントが調教師から挙げられていましたが、状態は徐々に上向いてきており悲観する必要はなさそうです。無理強いせず、大事にしてくれそうな厩舎の姿勢にも好感が持てます