時不知でいこう

東京23区東部住まい。妻と2歳男子の3人家族。あ、インコもいました。 一口馬主(競馬)の話を中心に、日々の出来事、思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

一口仲間と初のレース対決

先週シルヴァーナが引退し、今週はアーネストホープの地方移籍が急遽決まりました。

これで現役の出資馬は4頭に減り、デビューを控えている2016年度出資馬の4頭と合わせた8頭でしばらくは一口馬主を続けていくことになりそうです。

 

そんな中、キャロットクラブへ同時期に入会した知人の出資馬と自分の出資馬ディライトラッシュが今週同じレースに出走することになりました。

普段からお互いの出資馬も気にかけて応援しているのですが、対決となれば話は別でしょうか(笑)。

初めてのレース対決になりますが、どちらも悔いの残らない走りをしてくれれば本望です。

 

出資馬近況(キャロットC)

※掲載写真は(株)キャロットクラブから許可をいただいて転載しております。

 

  • レオパルディナ@高橋康厩舎

NFしがらきで順調に乗り込まれ、10/4(水)に栗東トレセンに帰厩しました。

具体的なレースはまだ決まっていませんが思ったよりも早くトレセンに戻って来られたのはよかったです。来年3月の引退までは絶対に怪我なくいってほしいですね。

 

  • ベストヴォヤージュ@NF早来

この中間は軽めの調整を行いながらも、週3日は坂路で15秒ペースのキャンター調整も取り入れています。

トレーニングを積みながら体重も480kgと程よく維持できており体調は引き続き良好なようです。いよいよNF天栄への移動も見えてきました。

f:id:tokishirazu:20171007165058j:image相当辛かった熱中症からよくぞここまで立ち直ってくれました。

 

  • ヴェルテアシャフト@池江厩舎

先月入厩してからはゲート練習を中心に坂路調教も行っています。

今週のコメントからすると来週には一度ゲート試験を受けるのではないかと思われます。一発合格を期待しています。

 

出資馬近況(ノルマンディーOC)

 

  • ブラックジェイド@ノルマンディーファーム

夜間放牧を終えて、9/19(火)からは騎乗調教を開始しました。

最新の馬体重は563kgで心身共にリフレッシュできたそうです。どれほど成長してくれたのか、次走が非常に楽しみで待ちきれません。

f:id:tokishirazu:20171007170230j:imageお腹がコロンとしていますね。さぁ、BJ!シェイプアップ開始だぞ!

 

  • アーネストホープ@中舘厩舎

外厩先では特に問題視されていなかったのですが、9/30(土)に帰厩してからの障害飛越の練習が上手くいかなかったようです。その結果、調教師から地方競馬への移籍を提案され、船橋競馬の椎名廣明厩舎へ転入することに急遽決まりました。

地方移籍になった馬はアーネストホープが初めてなので何とも言えませんが、先週のシルヴァーナのような引退とは少し意味合いが違いそうです。(地方競馬でしっかりと結果を出せば、また中央競馬に戻ることができる)

ただ一旦手元を離れるのは間違いないので、急にこのような話になり残念ではあります。

脚元がしっかりとしてくれば、まだまだ将来性のある馬だと思っているので、地方のレースで力強い走りを見せてもらい、是非ともまた中央競馬の舞台に戻ってきてほしいと願っています。

 

  • ディライトラッシュ@堀井厩舎

10/9(月)16:25東京12R3歳上500万下[ダート1600m]に北村宏司騎手で出走します。

長めの2100m戦と両睨みにでどちらに出走するか考えていた陣営は誤魔化しのきかないマイル戦を今回は選びました。

前走の内容からも力は足りているはずなので、序盤の速い流れがディライトラッシュの気持ちにどう影響するかがポイントになりそうです。

 

  • セルヴァ@松風馬事センター

近日中の入厩を予定していた最中、歩様に違和感が出てしまいました。まだ詳しい原因が特定できていないため軽めの運動にペースを落としています。

年内の入厩はできなくなってしまったかもしれませんね…本当に怪我だけは勘弁してほしいです。

 

  • カシャーサ@ノルマンディーファーム小野町

f:id:tokishirazu:20171010234217j:image

この中間も精神面の成長を促しつつ、トレーニングを続けています。

カーッとなってしまう場面がまだ多いようですが、小野町の方は10月中の入厩を目指してくれています。何とか良い方向に進みますように。

 

  • ラズワルド@KSトレセン

外厩に来て約1ヶ月。しっかりと稽古を積みながらも、なるべく前駆に負担のかからないよう坂路中心のメニューを組んだりと工夫していただいています。

その甲斐あってか脚元の状態も落ち着いており、ここまでは順調です。今週か来週には帰厩する予定なので、そのままデビューまで頓挫なくいってほしいと願っています。