時不知でいこう

東京23区東部住まい。妻と2歳男子の3人家族。あ、インコもいました。 一口馬主(競馬)の話を中心に、日々の出来事、思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

余計なお世話2017-ノルマンディーOC1次(後編)-

ノルマンディーオーナーズクラブの2017年度1次募集の中から注目馬を紹介するコーナー(後編)です。


1次(前編)で歩様と馬体&測尺の評価が◯◯以上だった馬をピックアップします。
尚、既に1次募集は締め切られており、紹介する馬は満口になっています。

 

ノルマンディーOC1次注目馬

※測尺は公式サイト(10/16)の情報です。誤記がありましたらお知らせ願います。


15.ジョウノファミリーの16牝
歩様◯、馬体&測尺◯
青鹿毛、父ブラックタイド、体高155.0cm、胸囲179.0cm、管囲20.5cm、体重447kg、生月日4/17、総額1,600万円、一口4万円、関東・奥村武厩舎

f:id:tokishirazu:20171021152000j:image

失礼を承知で言うが、こんなに安心感とお買い得感を得られるノルマンディーOC募集馬も珍しいのではないだろうか。全姉(同じ父母から生まれた姉)が重賞勝ち馬という血統、立ち姿、歩様、測尺、価格、あらゆる面において満足できる馬。1次募集で断然の人気を集め、高倍率の抽選になったのも頷ける。もっと高くしてもよかったのではないかと思う程の良心的な価格設定に「何処か問題(欠陥)があるのか?」とこちらは逆に勘繰りたくなってしまうが、個人的には全くわからないし、恐らく何も問題ないだろう。厩舎は全姉と同じ厩舎で今年開業4年目。前述の通り、全姉で初重賞制覇を成し遂げ、今年は年間20勝を挙げそうな勢い。経験の浅さは時として厩舎の方向性を狂わせることもあるが、ここまで順調に勝ち星を積み重ね、姉がその厩舎の看板娘であるならば心配よりも期待の方が当然大きいだろう。オーナーにこの馬をクラブへ配した真意を是非聞いてみたい。

 

 

これだけ褒めていますから、もちろん私も紹介馬に出資申込をしました。が、敢え無く落選。心底欲しかったです。

出資が決まった方々はおめでとうございます!姉以上の活躍を期待しつつ、陰ながら応援させていただきます。

 

以上で、2017年度ノルマンディーOC1次募集注目馬紹介のコーナーは終了です。

ご覧いただきありがとうございました。