時不知でいこう

東京23区東部住まい。妻と2歳男子の3人家族。あ、インコもいました。 一口馬主(競馬)の話を中心に、日々の出来事、思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

出資馬紹介2017-ノルマンディーOC-

先日、1次の先行募集が終了したノルマンディーオーナーズクラブ。

注目馬として取り上げたジョウノファミリーの16は大抽選会の結果、残念ながら落選してしまいましたが、もう一頭申し込んでいた馬は無事に出資することができました。

 

出資馬紹介2017-ノルマンディーOC-

※測尺は公式サイト(10/16更新)の情報です。誤記がありましたらお知らせ願います。

 

  • ラハイナⅡの16牝

歩様◯、馬体&測尺△(募集時評価)
青鹿毛、父カフェラピード、体高149.0cm、胸囲171.0cm、管囲19.0cm、体重398kg、生月日4/18、総額800万円、一口2万円、関西・斉藤崇史厩舎

f:id:tokishirazu:20171025214302j:image

チリオークス馬の初仔。初仔はどうしてもサイズが小さめになってしまうことが多いが、当馬も例外ではない。このままの大きさでは苦戦を強いられることは間違いないが、少しでも成長してくれれば評価額以上の活躍はそれほど難しくないと見ている。馬体のバランスがよく、各パーツの筋肉も水準以上に付いている。歩様を見る限り、体幹もしっかりしていそうだし、これであと50kgくらい増えてくれたらかなり面白そうだ。厩舎は開業2年目で駆け出しだが、今年は13勝を挙げ、所属馬が重賞でも2着になった。一頭一頭の適性を見極めて、丁寧なレース選びをしてくれる印象で、若手ではあるが個人的には安心して任せられる。

 

 

ラハイナⅡの16は兎にも角にもサイズです。

今後の成長でそれさえクリアしてくれれば、本当に期待していい馬になると思っています。

長めの夜間放牧がこの馬にとっては吉と出ることを願っています。

 

出資馬がご一緒の方々はよろしくお願いいたします。