時不知でいこう

東京23区東部住まい。妻と2歳男子の3人家族。あ、インコもいました。 一口馬主(競馬)の話を中心に、日々の出来事、思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

ベストヴォヤージュ、ブラックジェイドが北海道から外厩先へ移動。カシャーサ、ラズワルドがトレセン入り。ヴェルテアシャフトはゲート試験合格後一旦放牧へ

ノルマンディーOCの1次先行募集も終わり、個人的には一旦落ち着いた感のある一口馬主ライフです。

先週はレオパルディナがレースに出走してくれましたが、今週は出資馬のレース出走はありません。各馬の近況報告です。

 

出資馬近況(キャロットC)

※掲載写真は(株)キャロットクラブから許可をいただいて転載しております。

 

  • レオパルディナ@NFしがらき

10/22(日)京都7R3歳上1000万下[芝1200m]は10着でした。その後26(木)にNFしがらきへ放牧に出ました。

f:id:tokishirazu:20171027170317j:image

写真を見てもわかるように、レース当日は前線と台風の影響で京都競馬場の天気は雨。体調は良かったと思いますが、ぬかるんだ馬場が苦手な彼女にとっては辛い条件でした。その後はレース中にぶつけたのか、両トモの球節部分に腫れが出たということで一旦放牧になりました。悔しい結果が続いていますが、陣営には後方一気に賭けてみる等、次走は思い切った作戦を取ってほしいと思います。

 

  • ベストヴォヤージュ@NF天栄

坂路15秒ペースのキャンター調整を継続して行なえていたことから、10/23(月)にNF早来からNF天栄へ移動しました。

天栄での調整も順調なら来月中には帰厩、年内に一度レースへ出走することもできそうです。楽しみではありますが、馬本位で進めてもらえればと思います。

 

  • ヴェルテアシャフト@NFしがらき

ゲート試験合格後、10/14(土)にNFしがらきへ放牧に出ました。

陣営はやはり一旦乗り込む必要があると判断したようですが、それでいいと思います。期待のかかる馬ですから、デビュー戦も万全の状態で出てもらいたいですね。

 

出資馬近況(ノルマンディーOC)

 

  • ブラックジェイド@松風馬事センター

10/22(日)に北海道から茨城の松風馬事センターに移動しました。

f:id:tokishirazu:20171028034334j:image公式ツイッターより。穏やかな表情です。

 

夜間放牧で十分過ぎる程の休養を取ったので、まずは一旦落ちてしまった体力をまたレースに出られるレベルまで引き上げなくてはいけません。恐らく年内は稽古に明け暮れる日々になるでしょうが、来年飛躍するための鍛錬だと思えば次走への逸る気持ちも抑えることができそうです。関西所属のBJが関東に移動してきたのは、何か策があるのでしょうか?出走予定が更新されるのを楽しみに待ちたいと思います。

 

  • アーネストホープ@船橋競馬場

12月の船橋競馬開催まで時間はあるので焦らずに調整しています。

レースまでにどれだけ脚元がしっかりしてくるのかが再出発のポイントになることは間違いありません。

 

  • ディライトラッシュ@松風馬事センター

10/9(月)のレース後は外厩先で軽めの運動に留めていましたが、体調が良化してきたことからペースアップを図っています。

早ければ来週にも帰厩の予定とのことで、そう遠くない内にまた彼の走りが見られるかもしれません。ここ最近の成長には目を見張るものがあるので次走も非常に楽しみです。

 

  • セルヴァ@松風馬事センター

歩様に違和感が出てからは強めの運動を控えています。

常歩での動きはだいぶスムーズになってきているようですが、調教師からは大事をとって乗り運動はもう少し待つようにとの指示が出ています。

これからどんどん冷え込んできますし、じっくりいきましょう

 

  • カシャーサ@渡辺厩舎

10/25(水)にノルマンディーファーム小野町から栗東トレセンに入厩しました。

移動してからも落ち着いており、早速坂路調教とゲート練習を始めています。水準以上のスピードがありそうだと調教師も好印象を持ってくれたようです。まずはゲート試験を無事に合格してくれるよう願っています。

 

  • ラズワルド@清水(英)厩舎

10/26(木)にKSトレセンから美浦トレセンに帰厩しました。

馬体のチェックをしてもらい調教師からはOKをもらえました。素質を感じるとの嬉しいコメントもいただきましたし、何とかこのまま脚元に不安が出ることなくデビューまで進んでいってほしいと思います。